サーフィン・インストラクター

アンプ・サーフ・ハワイのカリスマインストラクターの紹介です。

加藤譲太郎 / JOTARO KATO

Pro Surfer, instructor

1964年11月28日生まれ 大阪出身 ハワイ・ホノルル在住 AMP SURF LESSONS HAWAII 主宰 AMP SURF CORPORATION (JAPAN, USA) CEO
日本人では唯一ハワイ州発行のサーフィンインストラクターライセンス(ブルーカード)を保持。 ハワイライフガードライセンスも所得。伝説の英雄エデイー・アイカウの実弟クラウド・アイカウに師事を受けた。 サーフィン・スタンドアップパドル・ウインドサーフィンなど全てのジャンルにおいて大波に乗る。BIG WAVER W.・SURFINGでは4回のワールドカップ出場経験を持つ。 現在はハワイ州オアフ島アラモアナビーチパークにて毎朝サーフ・レッスンを行う海人である。 ハワイの海を通じて多くの人と交流を持ち、金メダリストの北島康介選手や俳優の伊藤英明さん、タレントで実業家のヒロミさん、音楽界の重鎮チューブ前田さん、など各界の著名人からも評価を受ける。 SURF LESSONSを開設。 昨年度のハワイアン・エアーラインのハナホウ・アワードにも選ばれ機内誌に連載されている。 3人の息子を持つサーフィンファミリーとしても知られている。長男のKAISHO KATOはASP STARイベントに参戦。日本人初のWCT参戦を目指し、現在PRO活動中。 JO KATOが既にハワイで教えを説いた受講生は7千人を超えている。

加藤海翔 / KAISHO KATO

Pro surfer, instructor

AGE 24 WQS PRO SURFER. 日本人初のWCT参戦を目指しPROサーキット転戦中 

加藤海生 / KAINARU KATO

Pro surfer, instructor

AGE 19 WQS PRO SURFER. 2017はSunset Pro Hawaii Jacks Pro Californiaなどに参戦。